3月のライオン

久々のブログで、今回は漫画紹介を
前回紹介した漫画はある意味私の「アトリエLe Tour」が誕生するきっかけ?になったかもしれない
自転車漫画「Over Drive」でした

今回紹介の漫画は現在連載中で1年に1冊ペースでの販売の漫画なんですが
「3月のライオン」
作者は『はちみつとクローバー』などを描いている羽海野チカさん
毎巻必ず末尾に書いてある言葉なんですが
『様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です。』

09222015ertgretgre.jpg

優しい絵に女性作者らしいきめ細かな雰囲気ながら、なんというかとっても男らしい漫画なんです。
男らしいというと、女性の方が読んでも面白くないのかな?と思うかもしれませんが
まったくそんなことはなく、きっと誰が読んでも心に何か響くものがある素晴らしい漫画だと思います。
生きること、日常の些細なことの大切さ、自分を賭けること、
色々なことが描かれています。

出てくるどのキャラクターもとても魅力的で、何かを抱え、そして何かを取り戻していく
そんな優しい漫画なんです。

私はアクセサリー作家ではありますが、運動も好きですし、ゲームや漫画、アニメも好きです。
もちろん読書もすきです。
色々な物からイマジネーションをもらって作品を作っています。
そのうちこの『3月のライオン』からイマジネーションをもらった作品を作るのではないかとその日を楽しみにしております。

気になる方、本当に素晴らしい作品なので是非とも手に取って読んでみてほしいです。
2016年の3月現在既刊11巻、出版社は「白泉社」です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する